ワンランク上の地域母子保健サービスなら

イマココ・クリエイト

【使命】

 利用者目線の民間母子保健サービスを創出し、子育ての楽しさ広がる社会作りに貢献します。

【ビジョン】

今ここでの出会いから笑顔を生み出す「スマイルクリエイトカンパニー」を目指します。

 

【社員憲章】

上記ビジョンを達成するために、イマココ・クリエイトの社員は、居宅訪問母子保健サービスを提供するプロとして以下のような行動をとります。

 

私たちは、

  1. お客様とそのご家族を、サービスの対象とし全人的に愛します。
  2. 言語的非言語的なコミュニケーションを駆使し、お客様とそのご家族に対して癒しと安心を提供するよう努力します。
  3. お客様とそのご家族の、身体的精神的社会的な健康状態をアセスメントします。
  4. お客様とそのご家族の、身体的精神的社会的な健康状態をより良くするために、自らができることを考え行動します。
  5. 4で提供したサービスによりお客様とそのご家族がより良い状態になったか真摯に評価しその経験を次回に活かします。
  6. お客様暮らす地域社会を愛し、より子育が楽しいと感じられる地域社会づくりのために自らができることを考え実行します。
  7. 社員自らも、自身の身体的精神的社会的健康状態をアセスメントし、より良い状態になるために行動します。
  8. お客様の言葉だけでなく表情等非言語的コミュニケーションやその言葉が発せられるお客様の心の声を傾聴するよう努力します。
  9. 情報の裏付けや真意を確認しながら活用します。
  10. 医療保健従事者に対して信頼と尊敬の念をもって連携協力します。
  11. 寄り添いを使命とする居宅訪問型母子保健サービス人材育成事業の企画運営をいたします。

【社名の由来】

 株式会社イマココ・クリエイトの「イマココ」とは、京都大学教授 杉万敏夫著 グループダイナミクス (世界思想社) 内に書かれている「イマココ集合流」から来ています。

 「イマココ集合流」とは、杉万先生によれば「ある個人やグループの価値観や考え方に影響している過去の歴史や出来事」です。

 個人やグループの考え方や文化に変化をもたらそうとするなら、外部から関わるのではなく、グループの中へ入り込み自らも「イマココ集合流」の一つとなる事の大切さを述べています。

 また、患者教育や保健指導においては、患者様本人の過去の経験や知識はもちろん、ご家族や地域の歴史や文化も配慮する事が大切と言われています。 

 しかし、今までの病院など施設内看護、特に、予防的な看護・・・母親学級や育児相談などの場合は、家族や地域に直接関わる事が難しく限界がありました。

 そこで、弊社は居宅訪問産後ケア事業やアウトリーチ型産後ケア事業を通して、弊社のサービスそのものが地域の子育て文化に関わる「イマココ集合流」になるべく努力してまいります。

 

【事業内容】

訪問事業

産後ケアステーション

病院と地域をつなぐ。

新しい地域母子保健サービスが居宅訪問産後ケア事業です。

寄り添い使命の看護職「ナーシングドゥーラ®」がリーダーとなり、様々な国家資格者など、子育て経験豊かなスタッフがチームで産後育児家庭に安心と笑顔をお届けしています。

 【1期2015.2-2016.1実績】26家族、訪問延べ612時間

【2期2016.2-2017.1実績】 37家族、訪問延べ835.6時間

【3期2017.2-2018.1実績】 42家族、訪問延べ1009.9時間

  (うち委託事業132時間)

イベント事業

赤ちゃんとの暮らし研究会

学べる・出会える・繋がれる、初めてでも安心。

赤ちゃんが泣いても大丈夫。

美味しいランチと脳科学に基づいたセミナー。

0歳からのコンサートなどのイベントの企画運営を行っています。 エリアは江東区豊洲地域・亀戸地域・調布地域など。 

 

【2015年実績】 コンサート2回。子育てセミナー等計102回。

【2016年実績】 コンサート1回。子育てセミナー等計100回。

【2017年実績】 

  コンサート1回 (観客動員280名)子育てセミナー等計49回(参加者246名)

人材育成事業

 

居宅訪問型母子保健サービスでは

「寄り添い」が必須です。

居宅訪問サービス担当者マナーの理論と実践を学んで頂きます。

 

講師/ 開業保健師渡邉玲子

講師プロフィール /聖路加看護大学院地域看護卒、新生児訪問乳児家庭訪問並びにナーシングドゥーラ®訪問実績計約5000件、助産師向け地域母子保健講座・訪問演習担当歴10年